出会いのテクニック

セックスのテクニック

髪への愛撫

髪を撫でられると感じてしまう女性は、男性が思っている以上に沢山います。髪は性感帯と考えてもいいぐらいです。もちろん、髪に神経などは通っていないのですが、髪を触られることで、男性から優しくされているという安心感や、愛されている満足感、性的な高揚を感じるようです。そんな女性心理をうまくついて、髪を撫でてあげると、雰囲気は盛り上がってくると思います。撫でるだけでなく、髪をすいてあげたり、匂いをかいだり、色々な方法があるかと思います。キスをする前に髪を愛撫して、ムードを盛り上げてください。

耳への愛撫

耳への愛撫 耳を愛撫するときは、小指を薬指、下、唇を総動員して愛撫します。耳の裏からそっと撫ではじめ、耳の表側、耳殻(じかく)、耳の穴と移動していきます。特に耳殻は、加藤鷹が第二のクリトリスと呼んでいるほど、深い快感を与えることができます。また、耳を甘噛みしたり、丸ごとくわえたりしながら、Hな言葉を囁いたり、熱い吐息を吹きかけたりする事も女性を興奮させるためには大切です。ただし、唾液が耳の穴に入れられることを嫌って、耳への愛撫を嫌がる女性もいますので、反応をみながら愛撫する必要があります。上記のように、耳を愛撫されること自体が気持ちいいのですが、耳を愛撫することにはもう一つ大切な役割があります。

それは、女性の気持ちをセックスに集中させることです。

耳元で聞こえる音は、どんな小さな音でも脳に直接訴えかけます。
これを利用して、耳を愛撫する時は、チュっチュ、クチュクチュとわざと唾液と舌を絡ませて音を出すのです。耳の穴に唾液をあまり入れないように気をつけながら、エロイ音を聞かせ続けます。
この音だけであまりセックスに乗り気では無かった女性が一気に濡れて始める事も珍しくありません。