出会いのテクニック

セックスのテクニック

クンニリングスとは

クンニ クンニリングスとは女性器を舌で舐めて愛撫することです。性器を直接舐められることを嫌がる女性は確かにいます。特に生理直後は匂いやオリモノなどが気になるのか、顔を近づけても逃げるだけです。そんな女性にクンニをしても、その女性自身が興奮しないので、男性のエゴだけの愛撫になってしまいます。
胸から、腹、そして徐々に下に顔を近づけ、そこまできて嫌がるような素振りをみせたらクンニをすることは諦めましょう。
しかし、できるならばやってあげるととても効果があります。

クンニの最大のメリットは、指よりも柔らかい舌を使って愛撫することで、とても深い快感を与えることが出来ます。また、濡れにくい女性も、唾液でべちゃべちゃにすることで、その後の挿入が容易になるというメリットもあります。
可能ならば、できるだけ前戯のなかに組みこみたい必須テクニックと言えるでしょう。

クンニの仕方

クンニリングスは、時間をかけることが大切なポイントです。クンニだけでイカせるつもりなら、15分は必要と覚えておきましょう。決してあせってはいけません。女性の快感は、同じことを繰り返すことでしだいに盛り上がってくるので、口でイカせるつもりならじっくりと構えましょう。舌先でクリトリスを転がす、舌の腹で舐めあげる、舌をすぼめて出し入れする、指でGスポットを刺激しながら、舌でクリトリスを舐めるなど、色々なクンニの仕方が考えられます。

いずれにしても、決してあせらず、時間をかけることがポイントです。クンニでイキそうになると、イクことへの不安感からか、たまに逃げるようなしぐさをする女性がいます。オーガズムの経験が少ない女性が特にそのような行動をとります。そういった女性をイカせるときは、足や腰を自分の両腕でしっかりと固定します。女性を仰向けの体勢にしてクンニしている場合は、両腕を太ももの下から巻き込んで、しっかりと拘束します。そうして、逃げられない体勢をつくってからイカせるために最後の追い込み体勢にはいります。クンニで一度イカせた後にペニスを挿入することで、今度は痙攣するほどイカせることも可能です。