出会いのテクニック

セックスのテクニック

後戯とは、国語辞典には記載されていないため、俗語だと思われます。後戯について、正確な定義がないようなので、ここでは以下のように勝手に定義します。「後戯とは、セックスの後に会話をしたり、優しく撫でたりすることで、体だけでなく心のつながりを再確認する行為」の事を指します。

セックス直後

セックス直後はお互い息もたえだえで、動けない場合があります。イッテしまって、体も心も浮遊感を楽しんでいるか、もしくはスポーツの後のように、とにかく息たえて動けないといった場合です。セックス直後に、何もなかったようにうろちょろ動かれるのもせっかくの雰囲気が台無しですから、しばらくはそのままでいいと思います。女性を抱きしめたまま、髪をなでる、優しくキスをするなど、二人の感情を確認しあいます。「いった?」とか「よかった?」と聞いてしまう男性がよくいるようですが、これは女性は返答に困ってしまい、嫌われる言葉です。二人の時間を楽しみましょう。

ピロートーク

髪を撫でたり、体を優しく触ったり、キスしたりしながら会話をしましょう。
直前に言いましたが、このとき、「良かった?」という言葉はよほどお互いが分かり合っていない限り禁句です。ただ、「自分が気持ちよかった」ことを伝えるのは、女性からも喜ばれます。そうは言っても、「しまりがよかった」とか「あえぎ声がよかった」などは、無粋です。あまり俗っぽいことを話さずに、二人だけの楽しい話をしたいところです。

体を拭いてあげる

少しの間いちゃついたら、彼女の身体についた唾液やお互いの精液を拭いてあげましょう。ただし、ティッシュで拭くのではないです。
ベッドからおもむろに立ち上がって、タオルを熱いお湯で濡らしてきつく絞ってきます。いわゆる熱シボ(あつしぼ)です。このときは、自分が火傷するぐらいの熱湯で絞るのがポイント。ただし、ちゃんと絞らないと、女性が火傷しますので注意してください。
この熱シボで女性の身体を拭いてあげます。胸や、腕、耳などはあなたの唾液がついているでしょうし、精液もついているはずです。全体を優しく拭いてあげましょう。
自分のために、わざわざオシボリを作ってくれる男性など普通はまずいないので、かなり喜ばれます。